寝ない赤ちゃんへの対処法!【本当に効果があったものを紹介】

赤ちゃんのイメージってミルクを飲んで、すやすや眠って…だと思っていたら実際全然違いました💦

ミルクもあげてオムツも変えたのに泣いてばかりで全然寝ない、寝たと思っても背中スイッチ発動で抱っこでしか寝てくれない、そんな経験ありますよね。

そこで今回は私が実際にやってみた中で効果があった寝ない赤ちゃんへの対処法を紹介します。

赤ちゃんが寝ない理由は?

赤ちゃんは泣く生き物です。

泣いて寝ないのは「おむつが不快」「お腹が空いている」「暑い」「寒い」…など色々言われますが何をやっても泣き止まないこともあります。

また、抱っこしていても動いていないと泣くということもあるでしょう。座った途端に泣くこともしばしば💦

頭では分かっていても、夜間授乳で寝不足だったり産後のホルモンバランスでイライラしてしまいますよね。つい、他の子とも比べてしまいます。。

とにかく赤ちゃんは理由もなく泣くし、他の子と比べてもしょうがない!と思うと楽だと思います♪

効果があった寝かしつけ対策法

では実際に私がやってきた対処法の中で効果があったものを紹介します。

1.おひなまき

入院中に赤ちゃんを助産師さんに預けて帰ってきたとき、いつもタオルがぴったりくるまれて気持ちよさそうに寝ていました。

その時はきれいにくるまれてるなあ~とぐらいにしか思っていませんでしたが、それはママのお腹にいた時と同じような体勢でくるんであげる「おひなまき」というものでした!

赤ちゃんは安心して眠ることができると言われています。実際に私がやっていた様子はこちらです。

バスタオル等でもいいのですが、私はおくるみを使っていました😊

おひなまきのやり方はこちらが参考になりますよ!

2.スワドルアップ

奇跡のおくるみと言われているスワドルアップ👶

おひなまきと同様に、モロー反射によって目を覚ましてしまうことを防ぎ、ママのお腹にいた時のような安心感を与えることができます。

【スワドルアップ Swaddle Up】オリジナル(オールシーズン用/Gray/Mサイズ )赤ちゃんの夜泣き対策に奇跡のおくるみ
ぴよ子
ぴよ子

使った後はメルカリで売ったよ💰

3.電動バウンサー

生後3か月頃から背中スイッチがひどくなり、抱っこでしか寝なくなったときに購入しました!

電動バウンサーに乗せてしばらくゆらゆらしていると寝てくれて感動しましたよ・・!

5万くらいするものもありますが、私は1,2万程度のものを購入しました😊

アップリカ スマートスウィング プラス Smart Swing Plus

4.抱っこ紐に頼る

1歳くらいまで、寝かしつけは抱っこでゆらゆらだったのですが、途中から抱っこ紐でゆらゆらに変更しました。

もっと早くしていればよかったと思うほど、腕と腰への負担はかなり低減されます!

コニーの抱っこ紐が装着が簡単で、寝た後にお布団へ着地させるのも成功していました

自分に合った寝かしつけ方法を探そう

私にはスワドルアップや電動バウンサーは効果がありましたが、一方で効果がない赤ちゃんもいると思います。

私もネントレ本を読んでそのスケジュール通り過ごしてみる、というのもありましたが、全く効果がありませんでした💦

色々な方法の中から、自分と赤ちゃんに合った方法を探してみるのが一番だと思いますよ!

ぴよ子
ぴよ子

寝かしつけはパパも積極的に協力しようね!

産後 育児
ぴよ子をフォローする
ぴかピカぶーろぐ
タイトルとURLをコピーしました