【離乳食・幼児食】Garber(ガーバー)のオーガニックベビーフードがおいしくておすすめ!

今話題のライスシリアルでも人気、1927年創業のアメリカの人気ベビーケアブランド「Garber(ガーバー)」のベビーフードを試してみました!
アメリカ製のベビーフードって安全なの?味は?1歳の子どもにあげてみた反応など紹介します♪

Garber(ガーバー)とは

Garber(ガーバー)は、1927年創業のアメリカで大人気の最大手ブランド(ネスレ・グループ)です。共働きの多いアメリカでは市販のベビーフードを使用することはごくごく一般的なんだとか。アメリカの離乳食品は種類も豊富にあり、そのほとんどがオーガニックの素材のみを使用した高品質のものばかりです。

小児科医 工藤 紀子 著「小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです」でも紹介されています。

小児科医のママが教える 離乳食は作らなくてもいいんです。
ぴよ子
ぴよ子

小児科医の先生が紹介するくらいだから、品質は安心だね

この本で紹介されたアメリカでも人気の「ライスシリアル」が日本のママの間でも最近話題になっています!

Gerber ガーバー オーガニック 離乳食 ライス シリアル

インスタでも、話題になっていましたよ✋

 

この投稿をInstagramで見る

 

はると離乳食記録☺︎(@haru.1130ym)がシェアした投稿

Garber(ガーバー)は、アメリカで信頼されているブランド、そして日本でも広まりつつあるということですね!

試してみた①パウチタイプ

ライスシリアルも気になりましたが、ぴよ太はもう幼児食になっているので、12カ月からのパウチタイプを試してみました。

Gerber (ガーバー) オーガニック ベビーフード トドラー – 12食分

ピューレ状になったこちらの商品は、人工香料、着色不使用、遺伝子組換えなし、100%自然素材のみ、BPA不使用パッケージと、とても安心できる品質です。果物や甘いものってあげるのに躊躇する人もいるかと思いますが、必要不可欠なビタミン、ミネラルが摂取できるんです!

なかなか栄養バランスの管理って難しいし、果物って結構高くてすぐ腐ったりしちゃうので便利ですね。

味は「バナナ・ラズベリー・ヨーグルト・バニラ」

「りんご・紫にんじん・ブルーベリー・ヨーグルト」の2つです♪

お皿に出してみると、すりおろしりんごのようにとろっとしてます。

ぴよ太にあげる前に私が食べてみたのですが、「普通においしい!海外のものってくせがありそうだけど、全然ない!」と感じました✨

私はそのままでも食べれましたが、ぴよ太にはちょっと甘すぎたみたいで、ヨーグルトに混ぜるとパクパク食べていました😊

ぴよ子
ぴよ子

りんご・紫にんじんの方が私は好み❤

試してみた②焼き菓子

12カ月からの焼き菓子も試してみました。

Gerber (ガーバー) オーガニック ベビーフード スナック – 18食分

スナック菓子なのですが、甘味料不使用、塩不使用、澱粉ベビーフード不使用なんです。

1缶で3食分なので、なかなかの大きさです。

ぴよ太も缶を見るなり、興味津々の様子🍩

開けてみると、こんな感じでぎっしり入っています!

ぴよ太は気に入ったようで、かなりパクパク食べていました!先にお皿に取り分けて出すべきでした💦

私もぴよ彦も食べてみましたが、大人のスナック菓子みたいでおいしかったです!カールの味に近い様に感じました😊

ぴよ彦
ぴよ彦

3人で1缶ぺろっと食べれたよ

購入方法

Garber(ガーバー)の商品は、日本からでも簡単に購入可能です。

Garber(ガーバー)のAmazon販売サイト

送料が高いのでは?と思うかもしれませんが、配送料は800円と海外発送とは思えない値段です!!

ぜひ気になる方は試してみてくださいね😊

ぴよ太
ぴよ太

ぼくも気に入ったよ!

産後 育児
ぴよ子をフォローする
ぴかピカぶーろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました