住宅購入は今がチャンス?消費税増税に伴う経過措置まとめ

 

2019年10月に消費税増税がありましたね。増税によって住宅購入もお得に!?と制度が充実してます。が、最近始まったばかりなので、情報も少ない…。そこで、住宅取得で使える制度をまとめてみます。制度によっては2020年3月までのものもあるので、迷ってる方は今が買い時かもしれません☆

住宅ローン減税

住宅ローン減税の控除期間が延長住宅ローン減税が従来の10年から3年延長の13年になります。住宅ローンを組む人は、減税期間中はローンを組み、減税期間が終わったら繰り上げ返済、という方法がお得と言われます。その減税期間が3年延長されるので、節税対策&お金を貯める期間が延びる、ということです!

ぴよ彦
ぴよ彦

所得税の控除期間が延びるんだね!

2020年12月までに入居した場合が対象です。

詳しくは税務署へ、、なのですが、お堅い言葉ばかりで分かりづらいので(笑)こちらのページの方が参考になります!

すまい給付金

すまい給付金これまで年収510万円以下、最大30万円給付だったのが、年収775万円以下、最大50万円給付になります。

さらに、住宅ローンを組まなくても給付可能に!

でも個人的な思いとしては、お金持ちな人が特になるだけじゃないか…と感じてしまいます(笑)

2021年12月入居までが対象と、1番期間が長い制度です。

詳しくはこちら

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイント一定の性能を満たす新築、リフォームに対してポイントが付与され、商品と交換できる制度です。最大35万円相当までもらえます。商品は家電からおもちゃまで、ふるさと納税並みに充実!

ぴよ太
ぴよ太

ボクが乗れる電動自転車なんかもあるよ!

2020年3月までに契約が対象です。

贈与非課税枠の拡大

これまで最大1200万だったのが、最大3000万になります。
親や祖父母から住宅購入の資金援助してもらう場合、枠を超えると課税されます。その枠が拡大されるのです。

また、相続時には贈与税がかかるので、親、祖父母からお金を引き継ぐ際の節税策になります。

夫婦それぞれで適用可能なので、お互いの親が援助してくれれば6000万まで贈与可能です。

ぴよ子
ぴよ子

お父さんから500万、おじいちゃんから500万ってのもできるのよ

2020年3月までに契約が対象です。
詳しくはこちら

まとめ

以上、紹介したものは全て確定申告が必要です。
制度は充実していますが、焦らずに欲しいと思った時、いい物件に出会えた時が買い時だと思います!
もし対象となればラッキーなのでぜひ参考にしてください。

住まい
ぴよ子をフォローする
ぴかピカぶーろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました