妊活のためにやったこと

子どもが欲しいなと思った時、すぐにできるだろうと思ってたのですが、なかなかできずに焦る時期がありました。そこで、「妊活」について調べて色々やってみました!
私がやった妊活について紹介します!

妊娠についての基礎知識

避妊をやめればすぐにできると思ってましたが、妊娠は奇跡の連続です。女性サイドから見ると下記の3つのポイントが重要です。

・正常に排卵が行われているか
・排卵後のホルモンが足りているか
・排卵日前(妊娠しやすい時期)にタイミングをとっているか
生理周期から見て、妊娠できるタイミングは1か月に5日ほどなんです。

ウーマンコム

生理周期からなんとなく分かることもできますが、正確にこの時期を知るためには、基礎体温をつけることが必要になってきます。

基礎体温記録

基礎体温は、朝目覚めて起き上がる前に計ります。最初は普通の体温計を使っていたのですが、ガタガタのグラフになり💦ちゃんと小数点第二位まで計れる体温計を買いました。

テルモ 電子体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー) スウィートピンク

計ったらすぐにアプリに記録しました!

食事改善

朝昼晩、バランスの良い食事を心がけました。具体的には、和食を中心に鉄分・葉酸を意識しました😊
また、なんとなく甘酒が良い気がしたので甘酒もよく飲みました。ほうれん草納豆を意識して食べましたよ🍚
葉酸サプリも飲んでました❣

ヨガ

冷え性なので、身体を温めようとヨガもやりました。でも、ヨガって何か月か通わないといけないプランばかりなので、もし来月妊娠したら来れなくなるし…となかなか契約する気にならず😢YouTubeを見ながら自宅でやってました。

5分でできる! ホルモンバランスを整えるヨガポーズ3つ☆ #98



鍼灸治療

身体を温める、生理周期を安定させるために行きました。ですが結構値段もするので、自分で家でお灸をやってました!
煙が出ると、お灸の香りが家に充満するので煙のでないタイプがおすすめです!

煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入

妊活に効くお灸のツボは、こちらを参考にどうぞ✨

婦人科受診

せっかちな性格なので、、妊活して半年くらいで婦人科に行きました。でも、行ってみて良かったです!
妊活したいと婦人科に行っても、具体的な治療が始まるのは3か月後くらいでした。最初は、基礎体温の記録、排卵日に合わせて受診、卵巣のチェック、、、などなどのため、特に何か指導されたりすることもなくモヤモヤしてました。

妊活で婦人科に行くって、ハードルが高く感じるかもしれませんが、いきなり人工授精しましょう!となる訳でもないので、不安な人は早めに行ってもいいと思います。

排卵日検査

基礎体温からも排卵日は分かりますが、正直あまり分からず。。排卵日検査薬も使ってみました。
けど、日本のものって高い。。ということで、私は海外のものを購入しました!「DAVIT」「Wondfo」と悩みましたが、1番人気のDAVITを使ってましたよ。DAVITを使ってみた感想としては、きちんと排卵日前にラインが濃くなり、生理がきたので買ってよかったです!
「最安値保証」排卵・妊娠検査薬はbaby832.com

妊活ブログを読む

アメブロで妊活中の人のブログを読んでました!でも、ブログでも友達でも先に妊娠されるとなんとなく落ち込むことも…。他人が妊娠すると羨ましく感じますが、人の妊娠は自分の妊娠と関係ないと割り切ることが大事です♡

深キョンのドラマ「隣の家族は青く見える」も妊活中にはおすすめです。

夫婦で話し合い

なかなか旦那さんに話しづらいかもしれませんが、、夫婦で目標を共有しておくことは大事です!子どもはいつほしいのか?今すぐほしいならどう行動するか?話し合ってみるといいですよ。

ストレスフリーに妊活を!

私は結局婦人科の受診で、生理周期が少し乱れているので排卵を起こしやすくする薬を出してもらい、タイミング法で授かることができました。

妊活の大敵は「ストレス」です。子どもができるとなかなか行動も制限されるので、自分の好きなこともやりつつ妊活に取り組んでくださいね。

妊活 育児
ぴよ子をフォローする
ぴかピカぶーろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました